無利息期間で選ぶキャッシングサービス

お金をキャッシングで融資してもらうと、必ず返済をする必要があります。返済をする時には、元金と呼ばれている借りたお金以外に、利息を合わせて支払う必要がありますよね。この利息を条件によっては無料にできるサービスというのが、無利息キャッシングです。

 

大手消費者金融や、最近では銀行系カードローンでもこの無利息サービスを行っているというところが多くなりました。これは新規顧客獲得のためのキャンペーンなんですよね。無利息期間というのは大体どこの会社も30日間になっていることが多いのですが、どこから起算して30日間ナノカという点が異なるケースがあるんです。

 

例えば消費者金融最大手と言われているアコムの場合には、契約日の翌日から30日間になります。

 

即日審査・即日契約で、契約日に融資を受けることが出来れば、最大31日間無利息期間があるということになります。プロミスは初回出金の翌日から30日間ということになっています。

 

つまり、契約はしたけど、その日に融資を受けずに後日融資を受けたいという場合、アコムなら無利息期間は短くリますが、プロミスなら初めて借りた日から無利息期間を計算してもらうことが出来る。ということになります。銀行系カードローンのレイクの場合には、二つの無利息期間から選ぶことが出来ます。

 

一つは少額契約の場合です。1万円~200万円という契約額のうち、5万円までの借入であれば、初回契約翌日から180日間は無利息になります。5万円以上の借入の場合には、初回契約翌日から30日間が無利息です。5万円以内の融資受けるなら、レイクが最も長い無利息期間を享受できるということになりますよね。

低金利のキャッシングサービスならココがおすすめ

 

カードローンを借りる時には、出来るだけ低金利のキャッシングサービスを利用することが必要と言われています。この金利というのは、お金を借りた時に支払う利息を計算する時に使われるもので、金利が高ければそれだけ多くの利息を支払う必要があり、金利が低ければ支払う利息は少なくて済むということになります。

 

一般的には消費者金融に比べると銀行系カードローンの方が低金利になっています。特に三井住友銀行カードローンは、銀行系カードローンの中でも低金利菜カードローンとして有名なんですよ。低額の融資を受けるなら、おすすめのキャッシングサービスは三井住友銀行カードローンです。

 

金利は4.0~14.5%で、少額の借入の場合でも、14.5%という低金利で借入をすることが出来ます。一方、高額の融資を頼みたいという場合には、オリックス銀行カードローンがお勧めということになります。

 

金利は3.0~17.8%と、少額の融資の場合には金利は消費者金融並みになりますが、高額の融資が実現した場合には、3.0%とかなりの低金利ということになります。住信SBIネット銀行Mr.カードローンも低金利のキャッシングサービスとして有名です。

 

金利は2.49~7.99%とかなりの低金利になっているので、お勧めになっていますが、口座の開設が必要な点や、審査がかなり厳しめという点がやや難点になっています。審査にさえ通過できれば、この住信SBIネット銀行Mr.カードローンはかなりおすすめです。

3ページ表示

#サイト名PRリンク